風○りのお気に召すまま

こちらでは好きなもの・気に入ったもの(主に本)を紹介しています。

不便の良さ

ふわりと軽く 飄々と こんにちは風◯りです😊皆さまいかがお過ごしでしょうか?

さて皆さんは本を読む時、

デジタル派?それとも製本派?どちらでしょうか?最近は電子書籍も充実しているようで、同時に製本と電子版が出版されることも。

電子版だと持ち運ぶのにも便利。スマホに入れればどこにいても読むことができる♪

でもやっぱり私は紙の本の方がいいな☺️電子版も読んでみたことはあるけれど、最後まで読めませんでした😅スマホの画面だと何故か集中できない💦

同じ文字なのに…。❓

人間の脳は、画面に映るものは映像として捉えるそうです。文字でも映像。

でも紙に書かれているものはちゃんと文字として認識される。

そこには同じようでも大きな違いが😳

最近は読解力の低下が言われていますが、読む力は読まないと身に付きません。映像を見ているだけでは読解力を身に付けるのは難しいようです。確かに電子版は色んな意味で便利…。価格も安い❗️

だけど、やっぱり私は製本された本の方が好きだなぁ😊(2度目)

特にハードブック。

表紙の絵や写真、使われている紙質の違いなどによってそれぞれ独自の良さがある💕たまに芸術作品のような装丁も😊そんな本を見つけたら、内容に関係なく借ります❗️そして内容も良ければ購入❗️

ハードブック、持ち運ぶには不便なんですけどねぇ…。カバンに入れてもスペース取るし😓

それでもハードブックで持っておきたい一冊もあります。それはきっと自分にとって一緒にいるべき存在みたいなもの☺️

皆さんは大事な一冊を持っていますか?購入しなくても図書館で選んでくれる一冊が待っているかもしれませんよ。借りて読んでみてから購入しても遅くはありません。

少しずつ日常が戻りつつある今だからこそ、気分転換に出かけてみてはいかがでしょうか?

運命の一冊に出会えれば、しばらく家にいても楽しめる特典が付いてきます😆

みんなに 良い風が吹くといいな🌈


人気ブログランキング

ポチっと頂けたら嬉しいです☺️

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

優しい言葉

ふわりと軽く 飄々と こんにちは風○りです☺️皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日は私の好きな作家さんの一人、金子みすゞさんについて書いてみたいと思います。 

金子みすゞさんの詩集。ご存知の方もいるかな😊詩がCMなどで取り上げられていたこともあるので、詩を聞けば知ってる!と言う方もいるかと思います。
私はこの作家さんが紡ぐ、自然と滲み出てくる慈しみに似た優しさが感じられる言葉が何とも言えず好きです。どの詩を読んでも優しい。特に私が好きなのは「大漁」ちょっと切なくなる詩。普通なら目も向けられないようなもの達に対しても目を向ける感性。きっと素敵な女性だったんだろうな…☺️

相手に共感する。

言葉で言ってしまえば簡単だけど、実際はなかなか難しい😓心は見えないから、相手のためにと思って動いてみても逆に迷惑になったり…。ただの勘違いだったり。

人間はみんなそれぞれ見たいように世界を見ている。同じものを見て同じ言葉を使っても、そこにはそれぞれ生きてきた分の経験があり、その中から発せられる言葉が全く同じはずがない。

みんな違う人生を歩んできているのだから。

それでも相手のことを理解したいと思うのが人間。特に好意を感じた人に対しては。

だから言葉を使い少しでも相手に近づけるように頑張ってみる。

うまくいかない時もあるけれど、みんな個々の世界を持っていることを忘れなければ大丈夫!相手の世界を変えることは誰にもできない。例え親子や恋人同士・友人であっても。
どうしてもうまくコミュニケーションが取れない相手が現れた時は、自分の世界との距離が遠すぎるだけ。無理に近づこうとする必要はない。そこで頑張るくらいなら、もっと近くで分かり合える人との関係を頑張った方が建設的だと思う。うまくいかない相手とは適度な距離を取る。逃げではなく気持ち良く生きていく処世術😊無駄なストレスを抱えこむ必要なんてない。

金子みすゞさんの詩集は少し人との関わりに疲れた時、そっと優しさを教えてくれるそんな詩集です☺️

家にこもる時間が増えた今だからこそ、優しさを。1日も早いコロナの収束を願って🍀

みんなに 良い風が 吹くといいな🌈


人気ブログランキング

ポチっと頂けたら嬉しいです☺️

風◯りのお気に召すまま - にほんブログ村

今在る日々

ふわりと軽く 飄々と こんにちは風◯りです☺️皆さまいかがお過ごしでしょうか?

最近何か大きな変化はありましたか?何もないと退屈だと感じてしまうのが人間…。でも本当は何も起こらないのが一番。毎日同じことの繰り返しのように見えても、同じ日なんて一つもないはず😊なかなか気付けないけど…。

そんな当たり前の日々が、簡単に一変してしまうことがあるんだと実感したことはありませんか?

失くして気付く有り難さ。

生きていると不可抗力的な出来事が必ず起きます。私の場合は①朝起きたら母親がいなくなっていた💦②父親の死③ブラックアウト

大きな災害や事故に巻き込まれたりしていないだけいいかな😅①と②はともかく

③の時はびっくりと言うよりは良い経験。

地震?電気付かない?あれ?ブレーカー落ちた?」何が起きているのかわからないと言うのが実際の処でした。夜中だったので朝にはいつも通りのはず。そう思って次の日の朝…。いつも通りじゃない💦信号は付いていない。バスも運休😓自転車で通勤。もちろん全ての道路に警官がいるはずがなく、大きな道路を車に注意しながら渡る⚠️デンジャラスな経験ができました。でも意外と事故が起きている様子もなく、みんな譲り合ったり徐行運転。信号なくても大丈夫なものだなぁ〜と。

そして夜になり、北海道だからだと思います😳

あちこちの庭や駐車場でバーベキュー。北海道の家って大概バーベキューセットを持っているようで。まぁ冷蔵庫は使えないし、腐らすくらいなら食べてしまえと。

そして私もですが、夜になってやることないので散歩しました。今まで観た中で一番綺麗な星空✨天の川⭐️たくさんの星に感動☺️貴重な経験💕

生きていると何が起こるかわからない。これから震災に巻き込まれるかも知れないし…。

いつでも後悔しないように生きる事が大事❗️

そんな当たり前のことを思い出させてくれる本でした。作者さんの経験を通して行き着いた生きていくこと…。深い❗️でも優しい😊落ち込んだ時にオススメの本です。

料理のレシピも載っていて作れそうなものばかり♪改めて食べるって大事だと思いました。

    f:id:ifuwari:20210628000648j:image

辛いことが起きても明日は変わらずやって来る。同じようにやって来るのなら少しでも明るい明日がいい。早くコロナが収束することを願って🍀

みんなに 良い風が吹きますように🌈


人気ブログランキング

ポチっと頂けたら嬉しいです😊

風◯りのお気に召すまま - にほんブログ村

 

全て完璧。

 

ふわりと軽く 飄々と こんにちは風○りです😊
世界には無駄なものなど一つもない。全ては必要で、びっくりするくらい最良な状態であるはず。物事が起こるタイミングも然りで、どうしてこんな酷いことが😖と思うことでも何か必要があって起こっているはず。そう思いたい…。そう思わなければ救われないことが世の中にはけっこうたくさんある。

そして、ものごとは全て「見方次第で良いにも悪いにも変わる」とわかっていても納得できないこともけっこうある。

そう言う時は究極の考え方。
 「闇があるから光がわかる。闇がなければ光を認識することはできない。悪があるから善(良 )がわかる」
 人間は比較対象があって初めて判断することができる生き物らしい。

さて今回の紹介本。特に上に書いたようなことは書かれていません😅ただこの本のことを考えていたら浮かんできた言葉です。

この本に出会うまでは鳩の首の動きなど気にしたことはありませんでした。公園などにいるのを見かけると餌をあげたくなる。鳩はそう言う存在でした。(*餌あげ本当はダメな行為💦)

この本を見つけた時、表紙のハトの絵も可愛いし💕軽く読めそう、そう思って読み始めました。
読んでみて、けっこう意外にちゃんとした(?)内容でした。ハトの身体構造上による考察から、なぜ歩く時に首を振るのか?本当に世界には無駄なことなんか一つもないんだなあ〜☺️鳥の動き一つにしたってちゃんと意味がある。本の中にはスズメも出てきましたがスズメはスズメで奥が深い。間子の七不思議✨いつか歩くスズメの姿を見てみたい❗️

世界が成り立つには存在する全てのものが必要で。無駄なものなど一つもない。起こること・出会うもの全てが必然。だからどんなものでも巡ってきた出会いは貴重。

このブログを読んでくれた方との出会いも☺️そんな風に誰もが思えるようになったら、きっと何気ない出会いも、もっと優しく特別になる気がする。

少しずつ世の中良くなってきているのかな?

コロナ禍でまだ大変な時期が続いているけれど、逆に人との絆や家族の在り方に気付かされた人もいるはず。

本当に起こることには無駄なことはないと思う😊1日も早いコロナの収束を願って🍀

みんなに 良い風が吹くといいな🌈


人気ブログランキング

ポチっと頂けたら嬉しいです😊

風◯りのお気に召すまま - にほんブログ村

重ねる日々

ふわりと軽く 飄々とこんにちは風◯りです😊みなさまいかがお過ごしでしょうか?

最近98歳の人の生活についての本を読み、良い年のとり方について考えさせられました。

子供の頃は大人ってすごい!そう思っていました。でも実際自分がアラフォーになってみると…。子供の頃の延長線で今の自分があるような😅

40年、14590日以上生きているのに…。大人になるには足りないのかな…笑。

そんなに日々を重ねても、記憶に残っている日はそんなに多くはありません。

結局人間は今しか実感することができない生き物のようで。よく高齢の人が「そんなに年をとっている気がしない」と言うのを聞きますが、私もきっとそのタイプだと思います。

さて40歳を過ぎて思うこと、若い頃はそんなに周りとの環境の違いを感じませんでした。みんな、仕事して休日は家でゆっくり過ごしたり、遊びに出かけたり…。でも40代になると一人一人生活環境に大きな違いが出てきます。同じ年なのにまさかの孫がいたり😳早くに子供を産んでいたら有りえなくはないことに、ショックを受けたり😅

20代の頃は叔母に「早く結婚して子供を産んどかんと年とったら寂しいことになるで」と言われたこともありました。

でもどう生きるかは本人次第。どんな人生でも今生きているなら間違いではない。

昔高齢者施設で働いていた時の話。子供夫婦が面会にやってきました。ほのぼのとした場面を想像してその人の部屋に入ろうとした時、中から聞いてはいけない話が💦「お母さん◯◯に遺産は全部あげるって言って!」そっと覗くと録音している最中でした😱もちろん部屋には入れず詰所に戻りました。

そんな子供もいるかと思えば、義理の子供なのに実の子供以上に親思いの人もいたり。

自分の子供がどんな大人に育つのか?私は遺言を録音するような子供ならいない方がいいかな…😞

結局はどう生きるかは自分次第。

色々あったけど今は感謝と幸せしかない💕そう言えるように今の時間を生きていけたらいいな☺️

少しずつ平穏が戻りつつある日々に感謝して🍀

みんなに 良い風が吹くといいな🌈


人気ブログランキング

ポチっと頂けたら嬉しいです😊

風◯りのお気に召すまま - にほんブログ村

 

刹那にだけ存在する今

ふわりと軽く 飄々とこんにちは風◯りです😊皆さまいかがお過ごしでしょうか?本州はきっと梅雨の真っ只中ですね☔️体調を崩されないようにお気をつけ下さい。

さて皆さんは本を購入するまたは借りる際、どんな基準で選んでいますか?私が本を借りる時の基準(まず借ります。良ければ購入)本のタイトル、表紙、帯に書かれている内容、そこから読んでみるかを決めます。今回借りた本は猫と言う文字に惹かれて借りました。もちろん十二支にも興味はあります。なぜ猫が入っていないのか?理由は日本昔話で読んだことがありますが、(ネズミに騙されたらしい)やっぱり猫好きとしては十二支に猫年が入っていないのは残念です😞

今回猫が載っていると言うだけで借りた本ですが、読んでみると想像していたものとは違いました💦もっと奥が深い。歴史です。

実は伝承や神話・伝説・言い伝えなども大好きで、この本は暦の変化が色んな要素を交えて、歴史や諸外国との関係も踏まえながら書かれている読み応えのある一冊でした😁

もちろん内容は近代の話ではありません。もっと昔、地球が誕生した頃だったり、安倍晴明がいたり、武将がいたり、侍がいたり…暦の変化を歴史と絡めながら書かれていて興味深かったです。この本を読んで当たり前に使っている暦が新鮮に感じられるようになりました。

そして改めて日本の七十二候の読み方の美しさや趣…☺️素敵💕日本人は自然を愛し観察して自然と共に生きてきたんだなあ〜。しみじみ感じることができました。

本の中には話のネタに使えそうなこともたくさん書かれていて仕事の時に小ネタで使ってみようかな♪こう言う収穫も大事です。

最後に
この本を読んで昔キトラ古墳の玄武を観にいった時のことを思い出しました。随分並んで待たされてやっと観れたと思ったら、思っていたより小さくてこんなもんかと思い帰りました。若かったなあ〜😅今ならもっと別の意味付けをして感動を持って見ることができたかな…。

でも、
いつでもその時の自分が感じたことが、その時の自分にとっての真実✨
全く同じ体験をしたとしても、全く同じ思いは感じられない。全ての思いは刹那的なもの。

そして思いは変化するから自分の成長や経験値の蓄積を知ることができる。
今を大事に。

誰かに否定されても自分の気持ちは自分にしかわからない。だから自分らしくいられたらそれでいい。

そして、今日も暦を重ねて生きていく。それぞれが色んなことを願いながら🍀

みんなに 良い風が吹くといいな🌈


人気ブログランキング

ポチっ頂けたら嬉しいです😊

風◯りのお気に召すまま - にほんブログ村

 

日々に彩り

ふわりと軽く 飄々とこんにちは風◯りです😊皆さまいかがお過ごしでしょうか?今日は朝起きると部屋の中が暑く、初夏の兆しを感じました。毎日意識せずに生きていると変化に気づかないことの方が多いですが、確実に時間は流れ変化しています。

そして今年もやっと夏がやって来る〜♪北国の夏は短くて貴重✨昨日も、夜は寒くてこたつを付けました。本州だと暑い年は5月から半袖を着ていたのに…。こちらは寒い年だと5月でも雪が降る…😰移住した年の5月に雪が降って、なんて所に来てしまったのだろう…と。今じゃ何とも思いませんが、慣れるものですね。

さて皆さんは、本は買う派ですか?借りる派ですか?

私は借りる派なので定期的に図書館に行っています。読んで良かったものは購入します。今回借りた本がたまたま料理系のものばかりで☺️そして私は読む本や観た番組などに影響を受けやすく、作りたくなる😁前回の本も良かったのですが、魔法瓶で作るヨーグルトは毎日作っています。

今回の本✨ハーブ好きにはオススメです。

この本を読んでハーブの苗を買ってしまいました!実は植物を育てるのも好き💕好きなのですが部屋に置くと猫🐈‍⬛の餌食に😓食べてしまうので何でもは置けません💦食べても害がない(らしい)カモミールだけは部屋に置くことにしました。カモミールは屋外で育てるとアブラムシが付いて大変なことになった経験が。今のところは家の中でも大丈夫そうです☺️やっぱり植物を置くと癒されます。花が咲けばすごく良い香りがするので今から楽しみです。

もちろんこの本にはハーブのことだけが載っているわけではありません。料理やお菓子も載っていて、どれも難しくなく久しぶりに本を見て作ってみました😁本を借りたのがきっかけで久しぶりのことができる♪本って素敵💕

その本に出会わなければ食べることも作る工程を楽しむこともできなかったのですから☺️

こう言う生活に彩りを添える本って大事だと思います。つまらないなと感じた時に心を軽くしてくれる。オススメの一冊です。

自由に外の空気を楽しめる時が早く戻って来ることを願って🍀

みんなに 良い風が 吹くといいな🌈  

       f:id:ifuwari:20210614173909j:image                


人気ブログランキング

ポチっと頂けたら嬉しいです😊

風◯りのお気に召すまま - にほんブログ村