風○りのお気に召すまま

こちらでは好きなもの・気に入ったもの(主に本)を紹介しています。

童話の癒し

 

ふわりと軽く 飄々と こんにちは風◯りです☺️皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日は私の好きな本の中でも上位にある本の紹介を☺️

誰でも知っている〜♪世界で読まれている〜♪

児童文学書📖

サン・テグジュペリ著書 星の王子さま』✨

この作品は1943年、サン・テグジュペリが亡くなる直前に書いた作品になります。

サン・テグジュペリは飛行士で1944年に偵察飛行に出たまま戻らず…帰ってきませんでした😞

何だか運命的なものを感じませんか?

作者は飛び立ち、王子さまは地上に降り立った…😳そんなイメージ(笑)※個人の想像です

さてそんな『星の王子さま』ですが、ジャンル的には『童話』になります。😳子供向け❓

物語の中にはたくさんの素敵な言葉が散りばめられていて、大人が読んでも充分感銘を受ける作品なのに❓

何だかもったいない気がするのは私だけでしょうか😅ジャンルを『啓発書』に変えてもいい気が…(笑)それくらいメッセージ性がある物語だと思います。

星の王子さま』から学べること

友達の作り方・人との距離感・絆・約束することの意味・人それぞれの見え方の違い・相手を尊重すること・特別な存在・愛…上げたら切りがない☺️

そしてイラストも素敵💕

f:id:ifuwari:20220525132414j:image

物語の中にはたくさんの名言もあり、その中でも好きな言葉は

『かんじんなことは、目に見えない』☺️

この文章を読んだ時、童謡詩人『金子みすゞ』の『星とたんぽぽ』の詩を思い出しました。

『見えぬけれどもあるんだよ、見えぬものでもあるんだよ。』⭐️

大人になるとどうしても見える情報+固定観念に囚われてしまいがち💦そうして大切なことに気づかないまま時間が過ぎて行く…😭そんな経験ありませんか?

私にとって『星の王子さま』は、

子供の頃ならみんなが見えていた大切なことを思い出させてくれる物語📖

読んだ後はほっこりできます☺️

もちろん子供がいるなら子供と一緒に読むのがオススメ♪きっと大人だと思いも付かないような意見が飛び出すかも😳

大人になるとあまり読むことのない児童書📖でもたまにはあえて児童書を読んでみるのはいかがでしょうか?

思っていた以上に内容が深くて感銘を受けるはず♪そしてそんな感動はきっと読んだ人を元気にしてくれます🍀

みんなに 良い風が 吹くといいな🌈


人気ブログランキング

ポチッと頂けると嬉しいです😊

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

夏目漱石と思い出

 

ふわりと軽く 飄々と こんにちは風◯りです☺️皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日は何となく♪名著の紹介を✨

夏目漱石著書 こころ』

この作品、今はわかりませんが私が高校生だった頃は教科書にも載っていた作品になります📖

私が初めて読んだ夏目漱石の作品『こころ』✨

とにかく内容が衝撃的でした😨略奪愛・裏切り・後悔・自殺…そして、『精進する』と言う言葉を知ったのもこの作品でした。

今思うと教科書に載せるには過激な内容ですよね😅

もちろん教科書には本編(長編小説)の抜粋部分しか載っていませんでしたが、そこだけ読むと他の部分の内容が気になる💦

そして同じように感じたのは私だけではなかったようで、当時生徒の間で『こころ』を読むのが流行りました。

特に女子❣️恋話好きですよねぇー😊休み時間になると半数近い女生徒が読んでたなぁ…(私が通っていた学校は共学でした)もちろん私もその中の一人😅

ところで有名作家さんの作品って一冊読むと他の作品も読んでみたくなりませんか?

『こころ』は三部作の二作目(※間違ってます)と聞き、一作目と三作目を読まないわけにはいかない❗️と言うことで『三四郎』『それから』も読破しました✨

でも読んでから調べてみると😳三部作にも前期と後期があり『こころ』は後期の三作目だったようで😅結局『門』も読みましたが…思い違いって恐ろしい💦

【三部作】前期-三四郎,それから,門  後期-彼岸過迄,行人,こころ

f:id:ifuwari:20220522152755j:image

他には『明暗』『吾輩は猫である』を読み終了😄やっぱり『こころ』が一番読み易かったような…。まぁ感想は人それぞれ♪

皆さんは夏目漱石の作品はどれが好きですか?

有名作品ならドラマ化や漫画化もされているようで📖本を読むのが苦手と言う人はまずはそちらから入ってみるのはいかがでしょうか😁気に入ればきっと原本が読んでみたくなるはず♪

試しに読んでみるならやっぱり『こころ』がオススメ😊

『K』の韓国ドラマ並みの不幸さが心に響きます。もちろん『先生』の苦悩もわからなくもないですが、だったら『先生』の妻が可哀想…と言うか、いい迷惑(今風に言えば😅)

そんな感じで色々考えさせられる物語になっています。最後は『先生の殉死(自殺)』で終わると言う😱何とも後味の悪い物語になりますが、物語を大きく解釈すると『明治時代の終焉』を表しているのだとか…🤔難しい💦

でもたまには日本文学と言われる作品に触れてみるのも面白いものです。

自分が生まれる前の世界観で書かれた物語✨作者はすでに存在しなくても、文章だけは当時のまま残っている😳

まるで過去に触れることができるタイムマシーンみたいだと思いませんか?

きっとそう思って読んでみるとまた違った感慨深さが湧いてくるかも🍀

みんなに 良い風が 吹くといいな🌈


人気ブログランキング

ポチッと頂けると嬉しいです😊

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

まさかの…

 

ふわりと軽く 飄々と こんにちは風◯りです☺️皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日は最近読んで面白かった小説の紹介をしてみたいと思います♪

私が彼を殺した

実はこの小説、職場の図書棚から借りてきました😊同僚に大の東野圭吾ファンがいて、

『その本シリーズもので面白いよねぇー』と、

😳そう言われれば読まないわけにはいかない。

実際読んでみると…東野圭吾氏の本ってやっぱり面白い❗️文章も好き☺️

私が彼を殺した

帯に書いてあったように、至る所に謎解きのふせんが…。誰もが犯人に見えてきて、誰が犯人かわからなくなる😳流石です💕

読んでいると続きが気になって仕方ない♪

f:id:ifuwari:20220517180554j:image

個人的には一話ずつ書かれた物語が最終的につながり物語が完成する。パズルみたいな・パッチワークみたいな構成の小説って好き💕切り良く読めるし、後で読み返しても読み返し易い♪

今回紹介した小説は一話ずつ書かれている+一話ずつの中に心理模様や犯人と匂わせる要素が盛り込まれている😁

犯人予想の楽しみと、作者はどこで犯人役を決めたのか?それとも執筆する時点で決まっていたのかな?😄そんなことを考えながら読める作品になっています✨

そして半ばまで読んで気付いた事実❗️

これ『新参者』シリーズだ⁉️😳

確か同僚が『それシリーズもの』と言っていた気が…😅そう言うことだったのか💦と半ばまで読んで納得しました。

『新参者』この小説こそ全ての始まり😊

こちらもパズル構成(?)の人情もので面白かったぁ❗️

他にも『新参者』シリーズには『麒麟の翼』『祈りの幕が降りる時』『赤い指』などもあってどれもオススメです♪

それぞれドラマ化や映画化がされているので『新参者』シリーズの人気のほどが伺えます✨

でもやっぱり映像になると小説だと楽しめるパズル構成(?)が楽しめない😞

麒麟の翼』は映像だと少し呆気なく終わった感が…(※個人の感想です)まぁ感想は人それぞれなので♪

やっぱり個人的には本を読んでからの映画・ドラマ鑑賞がオススメです😊先に原作を読んでおけば、原作が端折られていても『❓』となることはありません。原作とストーリーが変わっていても、原作と比べる楽しみが生まれます♪

さて今回紹介した『私が彼を殺した』ですが、

まさかここで加賀刑事が登場するとは…😳予想外の出会いにテンションが上がりました✨(笑)

知っているキャラクターが登場するのも、シリーズものならではの楽しみ😊ハマると全シリーズ読みたくなる♪

そして、いつ次作が出るのか?楽しみに💕

そんな小さなことでも楽しみは多く持っていた方がいい♪その方が人生が楽しくなる☺️

皆さんも何か楽しみにしていることはありますか?

これから作るなら小さな楽しみをたくさん作るのがオススメです🍀一つがダメになった時の為の保険にもなります😅人生を楽しみましょう♪

みんなに 良い風が 吹くといいな🌈


人気ブログランキング

ポチッと頂けると嬉しいです😊

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ショートストーリー

 

ふわりと軽く 飄々と こんにちは風◯りです☺️皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日は思い出した本の紹介を。

皆さんは「ショートショートの神様』と言われる作家さんを知っていますか?

その作家さんの作品を初めて読んだのは小学生の時。教科書に載っていた『繁栄の花』と言う作品でした✨

皆さんの中にもそれなら知ってると言う人もいるかな😊

今でも覚えているほど、斬新?衝撃的?感動…はしなかったかな😅印象に残っている物語です📖

f:id:ifuwari:20220516123438j:image

【物語のあらすじ】

宇宙人が地球にやって来て『花』をプレゼントしてくれます。とても綺麗な『花』で大事に育てることに。するととにかく増えて💦このままでは地上が『花』で埋め尽くされて人間が住めなくなる危機に😱

そこで宇宙人に相談すると、『花』を枯らす何か(調べたら蜂でした)を送ってくれることに。でももちろん無償ではありません。

そして送ってくる速さもギリギリ蜂が全て死ぬ前・『花』が適度に残っているタイミング😳

結果的に地球は永遠に蜂を買い続けなければならなくなる。

そんな物語でした😊

『花』の名前もよく考えられていて😳子供心に色々考えさせられた物語でした。

肝心の作家さんの名前💦

ショートショートの神様 星新一氏』

星新一氏の著書は中学生くらいの時にショートショート集を何冊か読んだの覚えています。

あの頃の率直な感想、よくこれだけ物語が思い付くなぁ〜でした😅

もちろん一つ一つの物語の内容もしっかりしていて、ミステリー・ホラー(っぽいもの)・ファンタジー…とジャンルも多彩✨SFものや近未来ものもあったかな。

昔はよく『世にも奇妙な物語』にも使われていました。きっとショートストーリーの台本には打って付けだったのでしょう😊内容も面白いし♪

そんな多彩な物語を生み出す『星新一氏』の創作方法ですが、

まず単語を書いたカードを沢山作る。単語の内容は何でもいいそうです。そしてそれを裏に返して並べ、数枚引く。そこに書いてある単語をテーマに物語を創作する✨

すごくシンプル😳でもそれで物語が書けるってやっぱり天才(だと思います)😊

ところで読書を趣味に加えたいけど一冊読むのは…😓と言う人にはショートショートはオススメです♪

星新一氏』の作品ならどれも短くてもちゃんとストーリー性があって面白い♪その上ジャンルも多彩✨飽きずに最後まで読めるはず😊

読むのに慣れてくれば、いつの間にか長い作品も読めるようになっているかも。

本が読めるようになれば、世界が広がります🍀まずは試しにショートストーリーを読んでみるのはいかがでしょうか😊

みんなに 良い風が 吹くといいな🌈


人気ブログランキング

ポチッと頂けると嬉しいです😊

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

たまには暗く♪

 

ふわりと軽く 飄々と こんにちは風◯りです☺️皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日は一気読みしてしまったミステリーの紹介を😊少し古くなりますが、

湊かなえ著 『告白』

この作品は湊かなえ氏のデビュー作であり色んな所で一位を獲得した話題作✨きっと読んだよ❗️って人もいるかな😊

私は当時ワイドショーで紹介されているのを見て早速本屋へ📖

ワイドショーではキャスターがとにかく大絶賛していて、ただひたすら『この作品は凄いです❗️』の繰り返し😅

何が凄いのか?

全く伝わらない解説でしたが、返って興味がそそられ読みたくなりました😅解説としてはイマイチでしたが、購買意欲をそそる上では見事な紹介技術(?)✨

さて読んだ感想は?

私も明け方までかかって一気読みしてしまいました😁確かに凄い❗️(キャスターと同じコメント💦)途中でやめられない。とにかく先が気になる構成😳ストーリーのテンポの良さ♪

読んでいると、まるで自分も生徒の一人になって話しかけられているような気分になる。文句なしに文章がうまい❗️

ただ少し残念なのは、その頃注目されていた世情ニュースが題材に使われているところ…(※個人的な意見です)当時だからこその怖さもあった気がします。今ならそんなに響かないかも…。

でもそれを差し引いても極上のミステリーには変わりありません😄傑作です✨

この作品、映画化もされているので映画の方だけ観たと言う人もいるかな。映画になると原作の一部がカットされたりするのですが、この作品は原作に忠実でなかなか面白かったです😄主演女優さんの演技も素晴らしい💕役に合ってる😳

『告白』が面白かったので、他の著書も読んでみましたが…感想、

共通して言えることは『重い・暗い』🤔読んだ後、スッキリ感がない。

例えるなら、『暗い森の中にある沼』

どの作品もちゃんと最後には綺麗にまとまるのですが(謎も解決♪)…😞読んだ後に重さが残る。

湊かなえ氏の作品、どれも暗さを感じるのは私だけでしょうか?

他の作家さんにはない『独特の暗い世界』

きっとハマる人はハマるんだろうな😄私はたまに読むくらいが丁度良いけど♪

たまにはあえて『暗い世界』に触れてみるのはいかがでしょうか?

f:id:ifuwari:20220510222258j:image

人間、『闇』を知らなければ『光』を知ることはできません。『暗い世界』に触れて『明るい日常』の有り難さを知る。

今ある日常を当たり前と思わない。

どれだけ有り難いことか改めて感謝🍀

みんなに 良い風が 吹くといいな🌈


人気ブログランキング

ポチッと頂けると嬉しいです😊

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

桜便り

ふわりと軽く 飄々と こんにちは風◯りです☺️皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日は本の紹介はお休みして『桜便り』を🌸

本州では桜の時期もそろそろ終わる頃かな。

でも私が住んでいる寒冷地では、やっと遅い春がやってきて桜が咲き始めました😊まだ肌寒いけど、膨らんだ蕾を見ると嬉しくなります♪

今年はゴールデンウィークを避けてやっと咲き始めた桜を見に行ってみました😁

f:id:ifuwari:20220508225020j:image

確かに綺麗💕でもやっぱり子供の頃見た桜と比べると物足りないような…。

f:id:ifuwari:20220508225705j:image

こんなに鮮やかな色した桜もあったけど…やっぱり気温が低いせいか、桜の中に葉桜のようなものが混じっている。

寒冷地でピンク一色の桜の木に出会うのは難しいようで😅

そう考えると子供の頃育った町は特別だったんだなぁ〜。春になるとあちこちの庭木の桜が満開になり町が桜色に☺️

家の近くの小さな公園にも10本近い桜の木が植えられていて、時期になるとそれはそれは見事で💕しょっちゅうパンやお菓子を買って一人花見に行っていました。公園を囲むように咲く桜たち🌸公園の中央に立つとまるで桜の牢屋にいるみたいで(笑)表現が悪過ぎですね😅

私にとって桜は一番好きな花💕

淡いピンク色も花弁の形も、すぐに枯れてしまう一瞬の美しさも…好きな理由を上げると切りがない😊

さてそんな私が一番綺麗だと思った桜は和歌山のどこかのお寺の桜🌸本当に綺麗で石段を上がると急にピンク色の世界が広がっていて、まるで桃源郷のよう☺️(もちろん桃源郷には行ったことはありませんが💦)吉野の千本桜も観に行ったけど、和歌山のお寺に勝るものは観たことがありません☺️

肝心の場所ですが、日帰りバスツアーで行ったので不明💦綺麗だったなぁ〜💕行けるものならもう一度行ってみたい😊

桜の話ばかりになりましたが、秋になると金木犀も咲いて良い香りがしていたのを覚えています😅

金木犀』寒冷地では育たないようでこちらではあの香りを嗅ぐことはできません。金木犀の香りと言うものを探してみましたが、本物の香りとはやっぱりどこか違う😞残念だけど仕方がない…。気候はどうすることもできません😅

でも寒冷地ならではの鳥を観る楽しみもあるので、良いところがあれば残念なところもある…。

世の中そんなものです♪

f:id:ifuwari:20220509202451j:image

花見に行く途中に遭遇😊

ところでもうすぐ梅雨の季節になりますが、皆さんは紫陽花の花の香りを知っていますか?

実は紫陽花の花って、薄い薔薇の香り(似ている)がします☺️

奈良の矢田寺。通称『紫陽花寺』味噌なめ地蔵さんが有名なお寺。

梅雨の季節に初めて矢田寺に行った時、小山一つが丸々紫陽花で埋め尽くされていてほんのり薔薇の香りが☺️

生まれて初めて嗅いだ紫陽花の香りに感動しました💕

嗅覚と言うのは『脳の十二神経』の中で1番目の神経。におい刺激は記憶と密接な関係があります。

皆さんも懐かしい香りを嗅いで記憶が蘇った経験はありませんか?

におい物質が嗅神経を通って脳が刺激された証拠です😊

認知症ケアでも、香りの刺激による症状の緩和が研究されているようで。因みに認知症ケアにはラベンダーの香りがオススメです。脳がリラックスするらしい。

春が過ぎれば初夏😊季節の移り変わりと一緒に空気の香りも変わります。

今年は夏の香りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

香りの中に隠された懐かしい記憶が蘇るかも🍀

みんなに 良い風が 吹くといいな🌈


人気ブログランキング

ポチッと頂けたら嬉しいです😊

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

架空と現実

 

ふわりと軽く 飄々と こんにちは風◯りです☺️皆さまいかがお過ごしでしょうか?

今日は少し古い作品になりますが読んで面白かったミステリーの紹介を📖

2003年 ダン・ブラウン著『ダ・ヴィンチ・コード

映画化もされているので知っている人、映画を観た人もいるかな😊続編の『天使と悪魔』も面白かったけど、やっぱり一作目の『ダ・ヴィンチ・コード』を紹介をしたいと思います。

ダ・ヴィンチ・コード』に登場するもの🤔

ルーヴル美術館モナリザ…そして暗号✨

行ったことはないけどルーヴル美術館には行ってみたい❗️実は美術館巡りも趣味の一つ💕+ミステリー・暗号・謎解きときたら😁興味があるものが勢揃い♪読まないわけにはいかない😊

さて肝心の内容は♪

レオナルド・ダ・ヴィンチ』の有名どころ作品を題材にしたミステリー✨絵画に秘められた謎🗝謎が導く答え💕ミステリーも面白いですが、絵画の解釈なども興味深い😳

古い絵画って様々な解釈や解説があってそれだけでも興味津々😊

モナリザ』なんかはその代表選手✨モデルは誰なのか?重ねて描かれている絵・何故喪服を着ているのか?(※諸説あります)それだけでもワクワクします♪

他にも『聖杯伝説』やキリストの子孫なども出てきたりして…。キリスト教が普及している国でこの内容は大丈夫?と思わせる描写も。実際映画は上映禁止になった国もあったようで💦

f:id:ifuwari:20220503130326j:image

そして読んだ感想は📖とにかくよくできた物語😊

ただ予備知識があった方が楽しめる作品。キリストの子孫の存在がタブーな意味や『レオナルド・ダ・ヴィンチ』の作品についての解説を知ってから読むとまた深く読めると思います。

映画も観ましたが、やっぱり映画化されるとちょっと残念な感じに…。でも原作のスケールの大きさを考えると、仕方ないですね…😅それでもよくここまで実写化できたなぁと感心します。ただ本を読まず映画だけを観るとカットされている部分も多いのでストーリーに付いていけないかも💦

この映画の意味深なラスト✨真実だったらロマンがある💕ルーヴル美術館行ってみたいなぁ〜😊

小説の世界って、時に現実とリンクする。

小説の世界に存在し、現実の世界にも存在すると言う不思議🤔

小説の世界のものとは違うけど同じ…。

架空と現実が交差する瞬間⌛️

小説の世界が深ければ深いほど、現実で架空世界を体験してみたいと思ってしまう😅小説の舞台に行ってみたい💕

そんな風に行ってみたい場所を見つけるのも読書の楽しみの一つ♪

皆さんもそんな作品に出会ったことはありませんか?ないならぜひ探してみてくださいね❗️

人生の楽しみがきっと増えるはず🍀

みんなに 良い風が 吹くといいな🌈


人気ブログランキング

ポチッと頂けたら嬉しいです😊

にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村